JAPAN MASTER VIOLIN MAKERS

Profile

木村 哲也/Tetsuya Kimura

tetsuya_kimura

1979年岐阜県不破郡垂井町に生まれる。
1997年渡英、LEEDS COLLEGE OF MUSICにてヴァイオリン製作、及びクラシックギター製作を学ぶ。
2000年NEWARK SCHOOL OF VIOLIN MAKINGにてさらにヴァイオリンを追究。同校卒業後NEIL ÉRTZ氏に師事。
2005年NORTH YORKSHIRE州にて工房を開き、製作活動に専念。
2008年ヴァイオリン専門誌”THE STRAD”に新鋭の製作家として紹介される。
2009年帰国。岐阜県垂井町にてATELIER KIMURAを構える。2010年から2年にわたり弦楽専門誌『ストリング』でコラム『知っているようで知らない名器の逸話』を連載。
2015年鳥取市内に工房を移転。
2019年工房を川崎市麻生区に移転。
 

kimura1_20210213111444572.jpg kimura2_20210213111452573.jpg