JAPAN MASTER VIOLIN MAKERS

Profile

中林 弦/Yuzuru Nakabayashi

yuzuru_nakabayashi

国立音楽院にて絃楽器製作の基礎を学ぶ。その後、単身イタリアに渡り、クレモナ絃楽器製作学校に入学。3年後、より早く実務に直結した技術を習得する為に学校を中退。工房で働きながら研修を積む道を選択する。Givanni Colonna Venezia
Alessandro Tossani Cremona Marco nolli Cremona など実力派マエストロの元でアシスタント、修復人として勤務しながら独自の製作スタイルを確立していく。最終年度は世界的に有名な楽器の鑑定家Eric Blot Cremona 氏のもとで、Barthelemy Garnier. Fukuyama Kaoriから彼らの高水準な技術を学び、現在新潟県を拠点に県外からの修理、修復の仕事をしている。